億兆の世界

主に億兆に関する本やニュースの紹介です。ニュースはAI(人工知能)がメインです。そして未来について考えるブログです。

3億円を友人に奪われた男の話-『億男』川村元気

億兆の世界。

 

億兆の世界を知りたくてこのタイトルにした。

 

10分後、3億稼いだらどんな気持ちになるんだろう。

 

10分後、3兆手に入ったら明日はなにをするんだろう。

 

コツコツ稼いでいる人もいれば宝クジが当たって大金を一挙に手に入れる人もいる。

 

稼ぎ方によっても感じ方が違うだろう。

 

さて、今回紹介する本はこちら。

 

『億男』川村元気 

 

 

億男

億男

 

 

この本は小説、作り話だ。

多少実話も混じってるかもしれないが作り話だ。

 

宝クジで3億円を手に入れた主人公がお金と幸せについて考える話。

 

僕は大学卒業してから小説を読まなくなった。

多分、一冊も読んでない。多分

 

所詮、小説は作り話。

社会人になって現実を知ることで作り話に興味がなくなった。

 

小説は所詮作り話。

実体験に基づいたエッセイやビジネス書のほうが楽しいしタメになる。

 

現実逃避なんかしたくない。

知りたいのは現実で、より良くしたいのも現実。

学生の時みたいに作り話の世界を楽しむ気持ちはなくなってた。

 

より良くしたいのは現実。

 

現実を生き理想を求めてたら現実は右肩上がりに良くなった。

なにが良くなったか。

大金を手に入れた訳ではない。

ただ、自分らしく生きるようになった。

 

自分らしく生きるとはどういうことか。

 

それはやりたいことをする。

 

以上。

 

でも何をするにしてもお金がかかる。

だから大金を稼いでより自分らしく生きたい。

 

現状維持はしない。

常に目標を持ち続け上がっていく。

 

 

話はそれたが、億兆の世界を知りたくて"億"の字が含まれてる『億男』も読んでみようと思った。

 

避けてきた作り話に久しぶりに浸った。

  

億兆を稼いだときの気持ちはもちろん人それぞれ。億兆稼いだあとの人生も人それぞれ。

 

自分はどんな気持ちになり、その後どんな人生を歩むだろうか。

 

お金のことを考えず生きる

お金のことを気にせず生きる

 

その頃にはこのブログも閉鎖してるだろうか。

 

「億兆の世界はこんな世界です!」

実体験に基づいてブログを書いてるだろうか。

 

そういう意味ではこのブログも今のところ現実ではない。かといって作り話でもない。

 

そんなことを『億男』を読んだ思った。

 

されど小説、されど作り話。

それでも何かあったときにまたこの本を読もう。

 

この主人公はお金と幸せについて答えは出たのだろうか。

 

億男

億男