億兆の世界

主に億兆に関する本やニュースの紹介です。ニュースはAI(人工知能)がメインです。そして未来について考えるブログです。

伝え方は個性ではなくマナー-『スゴイ!話し方』山﨑拓巳

6月までジムやプールで鍛えてました。

暑くなりサボってたらあっという間にリバウンド。涼しくなってきたのでまた再開しよう。

 

こんにちは、高校時代「逆三角形といったらふるきちだよね」と密かに女子の間で言われてた、ふるきちです。

 

今回紹介する本はこちら。

 

さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方

さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方

 

 

僕は"暗黙の了解"という言葉は好きではない。

何故ならお互い意思疎通出来てるか分からないからだ。

あとになって「いやいや違うでしょ」と言われても、聞かされてないこちらとしては「正解も不正解もないでしょ」と思ったしまう。

 

だから、僕は極力言葉で要望を伝える。

 

言うまでも"言葉"は本当に難しい。

言葉一つで相手との距離が変わる。

同じ意味でも言葉一つで好かれることもあれば

嫌われることもある。

言葉は便利でもあれば不便でもある。

 

だからこそ伝え方を学ばないといけない。

同じ人から伝え方を伝授したからといって、伝授した側の個性がなくなる訳ではない。

何故なら"伝え方"は個性ではなくマナーだと、私は思うからだ。

 

だから、伝え方を学ぶことに抵抗する必要はない。ただ、文化と同じようにマナーも地域や人によって異なる。全人類共通の伝え方のマナーはほとんどない。日本語には敬語があるがアメリカには敬語がないように、日本人が最低限としているマナーはアメリカ人にはあまり意味を成さないのだ。

 

話し方に関するは毎年のように何冊も出さられる。著者によって伝え方の差異はあるはず。それでもその差異を学ぶことに意味がある。

 

万人共通の伝え方はない。相手によって伝え方を変えれる人ほど世渡り上手。

 

世の中には何十冊の話し方に関する本がある。今回紹介した『スゴイ!話し方』もそのうちの一冊。

 

読む人によってはすでに知っている内容もあるかもしれない。ただ、一つでもワザを得れればそれでも買った意味がある。

 

あなたは使い方のワザをいくつ持ってますか?

この本で新たなワザをゲットしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方

さりげなく人を動かす スゴイ! 話し方