億兆の世界

主に億兆に関する本やニュースの紹介です。ニュースはAI(人工知能)がメインです。そして未来について考えるブログです。

『1ヶ月で3億円稼ぐ ジョイント思考』小島幹登・佐藤文昭

こんにちは、ふるきちです。

 

このブログを始めてから「億」という字が入ってる本を22冊読んだ。

これだけ読むと共通する内容がわかる。

 

今思いつくだけでも、

 

成功者に学べ、周りを気にするな、好きなことをしろ、あきらめるな

 

出てくる。

 

じゃあ、同じような内容の本を読んでも意味ないかと言えばそうではない。

 

忘れてたことを思い出したり再確認できる。

「あ、この人も同じこと言ってる」

といった感じで。

 

そしてなによりもモチベーションが上がる。

「俺も億万長者になるぞ!」

 

さて、今回紹介する本はこちら

 

1か月で3億円稼ぐ ジョイント思考

1か月で3億円稼ぐ ジョイント思考

 

 

この本で言いたいことは、

一人で全てやろうとするな

一人で完璧を目指すな

 

小島幹登氏と佐藤文昭氏の共著で、

この2人が1ヶ月で3億円稼いだ。

 

ただしこの本が注意してるのは、

0や1しか能力ない者同士が手を組んでも意味がない

0や1しか能力ない奴が10の能力ある人と組めるわけがない

 

で、どうすればいいかというと、

10までのレベルは自分で頑張りな!

そうすれば身の丈合った人が自然と寄って来るよ

といったところか。

 

プロの選手にはプロのコーチが付くようにビジネスの世界でも同じレベル同士が引きつく。

男女の関係も同じかな。

 

だからといって、能力を磨くだけで色んな人に会っていなければ意味がない。

いろんな場に顔を出していれば情報が入って来る。

 

僕が学生の頃、外資系保険営業マンに言われたことは、

「年収300万の人は年収300万同士で年収300万らしい会話をしてる。年収1000万の人は年収1000万同士で年収1000万らしい会話をしてる。だから今からでも年収1000万のコミュニティに入れる工夫をしろ」

 

自分が目指してるのは年収1000万円?

いやいや少ない少ない。

 

最低でも3億。10億。100億。

 

億越えしてる人と出会うことは少ない。

そもそも誰が億越えしてるか分からない。

 

だからこそ、『億』が含まれている本を読んで億の世界に触れる知る。

 

 

1か月で3億円稼ぐ ジョイント思考

1か月で3億円稼ぐ ジョイント思考