億兆の世界

主に億兆に関する本やニュースの紹介です。ニュースはAI(人工知能)がメインです。そして未来について考えるブログです。

『「好き」を「お金」に変える心理学』DaiGo

こんにちは!億兆の世界探検家☆ふるきちです\(^o^)/

 

 

今回紹介する本はこちら!

 

「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学

 

 

 

著者紹介

言わずと知れた、メンタリスト・DaiGo

人の心を読み、操る技術「メンタリズム」を駆使する日本唯一のメンタリスト。

企業研修や講演、コンサルティング、遺伝子解析企業の顧問、大学の特任教授、テレビ番組の出演など、幅広い分野で活躍する。

 

 

お金を「無限ループ」で回す4つの段階

まず、お金を「無限ループ」で回す仕組みは以下のとおりである。

 

  1. 自分が「本当に好きなこと」を見つける
  2. 「好きなこと」を極めていく
  3. 「好きなこと」を収入に結び付けていくための工夫をする
  4. 「好きなこと」で得たお金を再投資する

 

ここで大事なのは「好きなこと」の見極めである。

それをしているときは没頭しており時間なんて忘れている。

また、それのためなら時間もお金も惜しまない。

 

こういった感じのものがあれば「本当に好きなこと」に入れていい。

 

3.の「好きなこと」を収入に結び付けていくための工夫が一番知りたいとこだ。

次はここについて説明する。

 

 

お金を生み出す5つのチャンス

  1. 好きなことを宣伝して人に知ってもらう
  2. ギブ&ギブ 人を助けると大きな恩返しがある
  3. 「好きなこと」を通じて他人に「貢献」する
  4. 「弱いつながり」こそ大切にする
  5. 決断すべきことは「直感」を信じる

 

まずの商品のPRでもそうなんだけどまずは知ってもらうこと。

 

「自分はこういう人間です」「自分はこういうのが好きです」「自分はこういうのが得意です」「自分はこういう風に社会に貢献します」

 

と自分から情報発信することだ。

全ての始まりはこれである。

 

次に見返りを求めずに相手に与えることだ。

「返報性の法則」により相手は自分が与えた以上のことをしないといけない気がするので先手必勝でまずは自分から与えることだ。

コツは、見返りを求めずにさりげなくすることだ。

 

ギブ&ギブで他人に「貢献」すると幸福感が得られる。

そして、人との繋がりにより人脈も生まれる。

 

いつもいる仲間や家族に頼るよりも、こうしてできた「弱いつながり」が強い手がかりになる。

いつもいる仲間や家族は自分と同じコミュニティに属しているため得られる情報もに頼ったり。だからこそ、ギブ&ギブで築いた「弱いつながり」から得られる情報のほうが刺激があり起爆剤となる可能性を秘めているのだ。

 

そして何よりも、直感を信じること。

人生なにごとも理屈だけでは説明出来ないことがある。

 

経験値から得られる情報は言語化される前に判断材料となる。

 

直感で「これいいな」と思えたことは理屈で言語化される前に脳がOKを出している。

言語化されたときはただの理由付けだ。

他人に説明するとき以外は理由付けなんていらない。

 

自分の直感を信じよう。

 

最後に

この本は心理学や脳科学、経済行動学など高度な学問によって説明されている。

どれも裏付けがしっかりされており学術界でも信憑性が高い。

 

理由付けしっかりされているからこそ、紹介されているノウハウを試したくなる本だ。

 

 

「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学