億兆の世界

億兆の世界の住民になる人向けのブログです

断然、山派!!だと思っていたがやっぱ海派でした

お題「海派? 山派?」

 

こんにちは!億兆の世界です。

 

海派?山派?

と聞かれ一瞬迷ったが断然、山派!!

 

20代前半までなら断然、海派!!

でしたが、今となっては日焼け後のシミが怖いですね。はい。

 

まあ日焼けと言っても、

私は色白ですので一日中海にいたら真っ赤というか

真っピンクになり痛々しい感じになります。

 

海の似合う小麦色の肌とは程遠いです。

はい。

 

とはいえ、海は好きなんです。

 

広々と開放した大海原。

地平線の向こうには未だ目にしたことない海外勢がいる。

 

自分史上未開の地に思いを馳せると

なんともまぁ

グスリと込み上げてくるものがあります。

 

また食べ物も海の幸のほうが好きです。

 

マグロやイカ、たらこ、いくら、うに、サーモン、アワビ、はまち、あなご、昆布、

たこ、サバ、はまぐり、くじら、カツオ

 

なんでもござれ!

 

調理したものよりも断然、生派!!

 

自然の恵みをその素材のまま頂くのは最高です!

 

 

それはそうと、海について書いてたら学生の頃読んだ

老人と海

を思い出しました。

 

これは言わずと知れた名作ですね。

 

一人の少年と一人の老人との海物語。

 

これもまたグッと込み上げてくるものがあります。

短編小説なの読みやすいですよ!

 

老人と海 (新潮文庫)

老人と海 (新潮文庫)

 
老人と海 [DVD]

老人と海 [DVD]

 

 

それはそうと、私は断然、山派!!

なんだっけ。

 

思い返してみると、ピンク色に焼けた肌が痛々しいから山派だと認識していたが、

トータルで見たら海派ですな。

 

山の良いところは空気が美味しいとこですね。

 

5年くらい前にマラソンをしてて陸に飽きて山の中を走っていた時期がありました。

 

山を走ることをトレイルランニングといって、

埼玉県の秩父山や富士山の樹海を走り回ってたりしてました。

 

富士山の青木ヶ原樹海は”あの樹海”の名に反して、

藻が綺麗でまるでもののけ姫のような世界でした。

 

 

さて海派か山派か総じていうと、

 

食べるなら海派!!

遊ぶなら山派!!

 

って感じかな!