億兆の世界

億兆の世界の住民になる人向けのブログです

ビトン-ハイ 成分 効能・効果

ビトンハイ

 

 

 

【第3類医薬品】ビトン-ハイECB2 90包

【第3類医薬品】ビトン-ハイECB2 90包

 

 

f:id:furukichizm:20181103165150j:image

f:id:furukichizm:20181103165200j:image

 

 

 

成分

・酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)

アスコルビン酸(ビタミンC)

リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル)

 

 

 

酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)

酢酸d-α-トコフェロールとは

植物油から直接抽出し酢酸をつけて安定化した「天然型のビタミンE」

 

 

天然型ビタミンEとは、

植物油から抽出したビタミンEを、製剤技術の工夫により、そのままのカタチで安定させて使用したもの

 

ビタミンE=科学名トコフェロール」

 

 

効能・効果

・抗酸化作用

ビタミンEは脂溶性ビタミンで細胞膜の脂質部分に入り込んで細胞膜を酸化から守ります。

酸化の起こる原因は食生活、紫外線、タバコ、ストレスなどから発生する活性酸素が原因のひとつ。活性酸素は体の細胞(タンパク質、脂質、DNA)を傷つけ体の酸化を促進し、ガンをはじめ重大な疾患の原因。シミ・シワなど老化を早めると言われています。

・抗不妊作用 

元々、ビタミンEが発見されたのは不妊治療の研究中でのこと。

ギリシャ語でTocos「子どもを生む」、phero「力を与える」という意味から名付けられたそう

不妊作用があるのはd-α-トコフェロールのみとされる。

 

 

 

アスコルビン酸(ビタミンC)

ビタミンC=アスコルビン酸

 

効能・効果

・抗酸化作用

・免疫活性

・コラーゲンの生成

メラニン色素の生成を防ぐ

動脈硬化の予防

・出血予防

・骨の発育補助

・血管強化

 

 

 

リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル)

リボフラビン酪酸エステルとは

水溶性のビタミン剤で栄養補給・貧血・止血の薬

 

ビタミンB₂とは

皮膚のビタミンと呼ばれてる。湿疹、皮膚炎、眼疾患などによく処方されている

 

 

 

【第3類医薬品】ビトン-ハイECB2 90包

【第3類医薬品】ビトン-ハイECB2 90包